Home l 活動内容 l Scrabble l Cafe l 海峡倶楽部とは l Data
        
外国語ボランティアサークル 海峡倶楽部
会   則
総則 l 組織名称 l 目的 l 活動 l 会員
役員 l 事務局 l 組織 l 役員会 l 総会
会計 l 決算 l 会費 l 会費の使途
雑則 インターネット利用時の留意事項 会則の改定 l 附則

第1章  総  則

第1条(組織名称)
 本サークルの名称を「外国語ボランティアサークル“海峡倶楽部”」とする。
英文では,「Shimonoseki Foreign Language Volunteer Circle "The Strait Club"」とする。

第2条(目的)
 本サークルは,外国語ボランティア活動(以下「ボランティア活動」という。)を通じて,会員相互の親睦を図りつつ,下関市及びその周辺地域の国際交流ならびに地域交流に貢献することを目的とする。

第3条(活動)
 本サークルは,第2条に掲げる目的を達成するため,以下の活動を行う。
@ 各種通訳・翻訳活動
A 外国語の普及活動
B その他第2条に掲げる目的達成のために必要となる諸活動

第4条(会員)
 本会則に同意し,次の用件を満たす者は本サークルの会員になることができる。
@ 「ボランティアと外国語」を愛していること。
A インターネットを通じて送受信の可能なメールアドレスを持っており,事務連絡用にメーリングリスト(以下MLという)に加入すること。
なお,メールアドレスを持っていない者が入会を希望する場合は,メールアドレスをもった会員の紹介があり,その会員が責任を持って,その者の意志をML上に発表し他会員にも周知させることを条件とする。
B 住所,電話番号(携帯可),氏名,所属希望言語チーム(複数可)を役員会へ必ず届け出ること。
C 満18歳以上であること。18歳未満の者は保護者の同意ならびに役員会の承認を要する。
D 第10条に定める会費を遅滞なく納めること。


第2章  役  員

第5条(役員)
 本サークルに,以下の役員を置く。
@ 会長         1名
A 理事長      1名
B 理事        若干名
C 会計監査    2名程度
2  役員は,会員の中より選出され,総会の決議をもって就任する。
3  役員の任期は次回の定期総会終結の時までとする。なお,再選は妨げない。
4  役員に,名誉会長1名, 副会長1名を置くことができる
5 第7条の2に規定する各言語チームの責任者を「チームリーダー」とし,理事がその任に就くものとする。

第6条(役員の事務)
 会長以下役員は,次に掲げる事務を行う。
@ 総務・企画
A 広報
B ML管理及び入退会事務
C ホームページ作成・管理
D 会計


第3章  組  織

第7条(役員会)
 役員会は,理事長が召集し,理事以上の者が参加する。
2  役員会は,本会則に定められた事項について決定することができる。
3  役員会の決議は,名誉会長を除く役員理事の過半数の出席を必要とし,出席役員の3分の2の賛成をもってする。

第7条の2(言語チームの設置及び運営企画会議)
 本サークルに,必要に応じて言語チームを置く。言語チームの設置については,役員会が承認し,役員会は各チームの参加者を把握する。
2 各言語チームにおける活動,行事等の検討,実施については,各チームにおいて運営企画会議を行い,役員会の承認をもって行う。運営企画会議の構成員はそれぞれのチームにおいて3名以上を目安とする。なお活動,行事の実施にあたっては,必ずMLを通じて行うこととする。
3 各言語チームにおいて,チームリーダーの権限において顧問(アドバイザー)を置くことができる。顧問は必要に応じて所属する言語チームの活動に対し,適切な助言を行う。なお,顧問は会員如何に関わらず就任することができるが,会員でない場合のML加入については,役員会の承認を要する。
4 会員は,自らが所属する言語チーム以外の活動,行事へ参加することができる。

第8条(総会)
 役員会は,決算日の翌日から2ヶ月以内に定期総会を召集し,第2項に定める事項につき報告ならびに承認を得なければならない。なお,総会の開催日はその2週間前までMLへ告知しなければならない。
2  定期総会における議事は以下のとおりとし,会員の承認を受けなければならない。
@ 前年度活動報告及び決算
A 本年度活動予定ならびに予算
B 役員の選任
C 必要があれば,会則の改訂
3  役員会は,必要に応じて臨時総会を招集することができる。なお,臨時総会は,開催日の2週間前までにMLへ告知しなければならない。
4  総会の議案は,開催日の1週間前までにMLへ告知しなければならない。
5  会員は,総会に欠席する場合は,それぞれの議案に対する賛否をMLに投稿しなければならない。ただし,投稿がない場合は,賛成したものとみなす。
6  総会の決議は,会員の過半数の賛成をもってする。
7  総会の決議は,役員会の決議により,ML上で行うことができる。
8  総会の決議において,委任はこれを認めない。


第4章   会  計

第9条(決算)
 本サークルの会計年度は,8月1日から翌年7月31日までとする

第10条(会費)
 本サークルの会員は,当該年度の年会費として1千円の会費を,総会開催日までに会計に納めなければならない。
2  定期総会に出席できない会員は,年会費を会計の指定する銀行口座に総会が開催される月の末日までに振り込まなければならない。
3  本サークルの会計年度途中に入会した参加者は残余月数に関係なく参加年度1年分を支払うものとする。
4  期限内に会費を納入しなかった者に対し,役員会はその者に退会を勧告することができる

第11条 削除
 
第12条(会費の使途)
 本サークルの会費は,全体または会の目的を満たす活動をする際の費用として支出する。
2  全体活動以外の目的で使用をする際は,役員会の決議を要する。


第5章  雑  則

第13条(インターネット利用時における留意事項)
 本サークルのMLのアドレスを, straitclub@freeml.com  とする。なお,アドレスを変更する必要があるときは,役員会がMLへ告知しなければならない。
2  会員は,メールを投稿する際は,個人のプライバシーにかかわることを投稿してはならない。
3  会員は,ウィルスその他インターネット環境に影響を及ぼすおそれのあるものに対する対策を,自己の責任において実施しなければならない。
4  MLにおけるメールの中に,以下の種類及び規則を設け,会員はこれを遵守しなければならない。
@ 一般メール
特段の制限を設けないメール。会員は自由に投稿し,自由に返信できる。
A 重要メール
会員が自らの判断で「重要」と判断したときに送信するメール。送信者はメールのタイトルに「重要」と記すこととする。会員は,この種のメールを受信したときは,必ずその内容を確認しなければならない。
B 要回答メール
役員会が決定し,役員が送信するメール。送信者はメールのタイトルに「重要(要回答)」と記さなければならない。また,会員は,このメールを受信したときは,定められた期限までに速やかに回答しなければならない。
6  役員会は,要回答メールで返答を必要とするにもかかわらず期限内に回答を行わなかった会員に対して退会を勧告することができる。
7  役員会は,必要に応じて本サークルのメールアドレスを作成することができる。
ただし,その際は,必ずMLへ告知しなければならない

第14条(会則の改訂)
 本会則の改訂は,総会の決議を得なければならない。


附  則

本会則は,平成14年10月14日から施行する。
本会則は,平成22年4月4日から施行する。

Top
     
Home l 活動内容 l Scrabble l Cafe l 海峡倶楽部とは l Data

inserted by FC2 system